HOME>トピックス>バツイチの婚活で気をつけたい事【タイミングも大事】

結婚相談所のタイプをチェック!

結婚相談所には2つのタイプが存在します。それは、データマッチングタイプと仲人タイプです。バツイチということが引け目に感じていて積極的になれないというのであれば、交際の申し込みなどを行なってくれる仲人タイプの結婚相談所がおすすめです。

バツイチが婚活で気をつけるべき事

女性

バツイチということを気にし過ぎない

最近は、バツイチの人が増えています。バツイチということを引け目に感じていては、態度に現れてしまいます。オドオドした仕草は相手に良い印象を与えません。

事実を隠さないこと

バツイチということを隠したり、離婚の原因を隠したりせず、誠実に対応することが重要です。自身に離婚の原因がある場合には、過去の自分を反省している旨をきちんと伝えましょう。

再婚に関する法律に注意

女性の場合、離婚後100日は再婚が出来ないという法律があるということを念頭に置いておきましょう。これは、赤ちゃんを授かった場合に、前夫との子なのか再婚相手との子なのかを明確にするための法律です。

バツイチの婚活で気をつけたい事【タイミングも大事】

カップル

バツイチ子持ちの人が婚活する際のポイント

バツイチでも子持ちと子無しでは、再婚の難しさが大きくかわってきます。再婚相手には、自分自身との相性だけでなく、子どもとの相性も求めなければいけません。また、子どもの年齢にも左右されます。比較的、子どもが小学校低学年までに再婚が出来れば、うまくいくケースが多いと言われます。また、小学校高学年から高校生くらいまでの思春期での再婚となった場合、再婚相手を受け入れてくれるのに時間がかかるようです。しかし、子どもが大学生以上の場合、親の幸せを考えることが出来る年齢になっている為、スムーズに受け入れてくれることが多いようです。これらのことから、バツイチ子持ちの人が再婚を考えている場合、子どもの年齢も考慮する必要があります。